オブザベーションの仕方

課題を登る前にはオブザベをします。

オブザベとはオブザベーションの略で
どのように手足をどのように動かしていくか
イメージすることです。


スポンサード リンク

それでは、写真の課題で動きをイメージしてみましょう。

“ボルダリングの課題”

まず、スタートの直ぐ右上に次のホールドがあります。
それを、まず普通に考えれば右手で取るのが良さそうです。

次のホールドは左側にあるので、左手で取るのが良さそうです。
そして次。真上やや右にある緑のホールドです。

ちょっと遠いのが判ります。
右にあるし、左手では届きそうにないので右手でとりましょう。

そして次。困ったことが起きました。
右手で緑を取ったのに、次の黄色いホールドが、さらに右側にあるのです。

無理やり左手で取りに行くこともできそうですが、
さらに次のゴールが左側にあるので是非とも、右手で持ちたいところ。

そのために考えられるのは緑を掴んだ右手で
さらに遠くの黄色を取りに行くか、緑のホールドを両手で持って、
左手に持ち替えるかの選択を迫られます。

実際に 触ってみないとどちらの選択肢が良いか見た目だけでは
判断できないので、オブザベはこれぐらいにして登ってみます。


スポンサード リンク

  • 課題の登り方
  • ムーブの実践
  • このページの先頭へ